紀伊すぽっとみ熊野ねっと


紀伊すぽっと


紀伊国がこの国のキーとなる

 紀伊国(きいのくに)とは現在の和歌山県と三重県の南部。

 戦国時代、日本に30年余り滞在した宣教師ルイス・フロイスは紀伊国のことを「四つ五つの共和国的な存在があり、いかなる権力者もそれを滅ぼすことができなかった」と述べています。
 高野山、粉河寺、根来寺、雑賀衆。そして、おそらくは熊野。五つの共和国的存在が紀伊国にはありました。
 紀伊国は、天下人を頂点とする中央集権的なあり方に真っ向から対立する精神をもった人たちが住まう地域であったのです。

 私はこのような紀伊国の歴史を誇りに思います。

 紀伊国が日本の未来を開く鍵となる。
 そのような意気込みからサイト名を"KEY SPOT"としました。

(てつ@み熊野ねっと

紀伊国を知る史料

更新履歴

 


amazonのおすすめ

楽天のおすすめ

牟婁郡:紀伊続風土記