紀伊すぽっとみ熊野ねっと


日置浦:紀伊続風土記(現代語訳)


日置浦 ひき 小名 志原(しはら) 笠甫(かさぼ) 市江(いちえ)

日出神社

 田畑高 415石6斗9升6合
 家数  370軒
 人数  1464人

富田荘朝来帰村の南、2里28町にある。村居は坤(※西南※)に向かって海に浜す。安宅川の海口で海上南は礫浦(つぶてがうら)を周参見荘との堺とし、北は小名箕輪を富田荘朝来帰村との堺とし、南北全3里半を日置浦という。村の南17〜18町ばかりで海上に突出してるのを安宅崎という。その南1里ばかりに海上に突出してるのを市江崎という。

木材の廻船が数艘諸国に通って繁栄している浦である。ゆえに人家も数百並列して町をなし、小名も多い。小名志原は村の乾(※北西※)30町にある。笠甫は志原の北の山を隔てて24町にある。市江は笠甫の北の山を隔てて25町にある。みな海に浜してもっとも山海の利が多い。またこの浦から碁石を産す。

出月宮  境内森山周264間
 末社
 杵築社  木守社  住吉社
 大神宮・熊野権現・天満天神社  拝殿
村の中にある。1村の産土神で社殿は壮麗である。大永3年安宅氏再興の棟札がある。土地の人は、近郷に5社の女神があって当社を妹神とすると伝えいう。また当社の境内は古は殊に広大であったという。考えるに、本国神名帳の安宅比神であろう。安宅比神は比の字の下に売があるのを脱字したのであって、安宅比売神であろう。

日出神社
  熊野の観光名所:河内神社

小祠9社
 衣美須3社村 1社は村の中にあり、2社は小名志原にある。
 河内明神社  社地森山周180間、小名志原にある。志原の産土神である。
 春日明神社  社地森山周60間、小名笠甫にある。笠甫の産土神である。
 日光聖真明神社 社地森山周110間、小名市江にある。市江の産土神である。
 秋葉社    村の北の山の上にある。
 稲荷社    村の中にある。
 弁財天社   弁財天島にある。

正光寺  長栄山  浄土宗鎮西派京知恩院末
 本堂(8間 6間)  観音堂  鐘楼
村の中にある。

正光寺
 正光寺

海蔵寺  海王山  真言宗修験者三宝院末
 本堂  大師堂
村の北8町ばかりにある。

和歌山県西牟婁郡白浜町日置

読み方:わかやまけん にしむろぐん しらはまちょう ひき

郵便番号:〒649-2511

中辺路町の観光スポット宿泊施設



お近くの宿


amazonのおすすめ

楽天のおすすめ

牟婁郡:紀伊続風土記