紀伊すぽっとみ熊野ねっと


切畑村:紀伊続風土記(現代語訳)


切畑村 きりばた  小名 八木尾谷

切原の北13町にある。大川(※熊野川※)に添って村がある。名義は切原の切と同じ。慶長検地帳に霧渡村とある。借字である。小名の八木尾谷(やきおだに)は本村の北西微南の方に川を隔てて4町ばかりにある。果無峠の麓に村居する。
 熊野の歌:熊野川

小祠1社

瑞雲寺  南壽山 禅宗臨済派海部郡由良興国寺末。村の中にある。

果無街道
小名八木尾谷より南の方、大居領三軒茶屋より当所を通し、これより北の和州堺の果無峠を越えて十津川郷堺の高野辻まで33町半。本宮から高野山に至る街道である。
 熊野古道 小辺路:熊野古道の歩き方

和歌山県田辺市本宮町切畑

読み方:わかやまけん たなべし ほんぐうちょう きりはた

郵便番号:〒647-1752

田辺市本宮町の観光スポット宿泊施設

お近くの宿


梛の葉ペンダント
梛の葉のペンダント:
み熊野ねっとYahoo!店

amazonのおすすめ

楽天のおすすめ

牟婁郡:紀伊続風土記