紀伊すぽっとみ熊野ねっと


社川村:紀伊続風土記(現代語訳)


社川村 しやがわ

 田畑高 286石8斗9升2合2勺
 家数  77軒
 人数  255人

内川村の巽(※東南※)21町、中山を隔てて谷の内にある。村の東の安宅荘との堺の山より流れ出る川を社川という。村居はその溪にある。その川は村中を経て富田川に落ち合う。村領は、東は安宅荘久木村と山を境にして、西は内川限まで2里ばかりの谷である。

河内明神社  境内山周160間
 末社 若宮  拝殿
小名社川口という所にある。

誓願寺 薩埵山  境内周130間
  真言宗古義京仁和寺末
小名五段切という所にある。

最勝寺 護国山 禅宗虎関派京東福寺末
小名社川口という所にある。昔は理勝・最勝の2寺があったが、頽破の後、最勝寺のみ再興し、理勝寺の本尊をも堂中に移すという。

和歌山県西牟婁郡白浜町庄川

読み方:わかやまけん にしむろぐん しらはまちょう しょうがわ

郵便番号:〒649-2323

白浜町の観光スポット宿泊施設

お近くの宿


梛の葉ペンダント
梛の葉のペンダント:
み熊野ねっとYahoo!店

amazonのおすすめ

楽天のおすすめ

牟婁郡:紀伊続風土記