紀伊すぽっとみ熊野ねっと


内川村:紀伊続風土記(現代語訳)


内川村 うちのかわ

 田畑高 469石8斗5升1合2勺
 家数  87軒
 人数  321人

保呂村の未の方(※南西微南※)19町にあって熊野街道である。富田川が村の西北を流れ、その支流に沿って人家が散在する。内ノ川はその支流より起こった名である。当村をこの荘の本村とする。

稲荷社 境内周120間
村の中の森の下にある。文明5年に内川修理大夫が故あって京都より勧請したという。

小祠2社
 梵天王社 社地周70間。小名大坪にある。
 金毘羅社 社地周60間。小名五段田という所にある。

林翁寺 古谷山 禅宗虎関派京東福寺末
 本堂 僧坊 鐘楼 観音堂
村の中にある。末寺が1ヶ寺ある。

孝子
村民の幸作という者がおやに孝あるのを賞して近年領主より米10俵を与える。

和歌山県西牟婁郡白浜町内ノ川

読み方:わかやまけん にしむろぐん しらはまちょう うちのかわ

郵便番号:〒649-2322

白浜町の観光スポット宿泊施設

お近くの宿


梛の葉ペンダント
梛の葉のペンダント:
み熊野ねっとYahoo!店

amazonのおすすめ

楽天のおすすめ

牟婁郡:紀伊続風土記