紀伊すぽっとみ熊野ねっと


小津荷村:紀伊続風土記(現代語訳)


小津荷村 こつが

高山村の艮の方(※東北※)11町ばかりにある。大津荷・小津荷・津荷谷の3村は古くは1村で津荷村といった。後に分かれて3村となる。

津荷あるいは津川と書く。都賀(ツガ)は木の名。今は俗に多く登賀(トガ)といい、栂という字を用いる。古くはこの地にトガの大樹があったか。あるいはトガの木が多かったか。このことによって村名に呼んで来たのであろう。

小祠1社

耕雲寺  両歩山 禅宗曹洞派新宮城全龍寺末、村の中にある。

和歌山県田辺市本宮町小津荷

読み方:わかやまけん たなべし ほんぐうちょう こつが

郵便番号:〒647-1701

田辺市本宮町の観光スポット宿泊施設

お近くの宿


梛の葉ペンダント
梛の葉のペンダント:
み熊野ねっとYahoo!店

amazonのおすすめ

楽天のおすすめ

牟婁郡:紀伊続風土記