紀伊すぽっとみ熊野ねっと


田並浦:紀伊続風土記(現代語訳)


田並浦 たなみ

 田畑高 259石3斗3升3合
 家数  234軒
 人数  196人

江田浦の巽(※東南※)16町にある。田並川が三前郷峯村南平村との界の山から流れ出て田並上村を経て海に入る。当村はその河口にある。慶長検地帳に田辨とある。并を弁と誤り、終いに転じて辨と誤ったのだ。検地の時までは上村を合わせて1村であったが、後に2ヶ村となる。ゆえに田並の下村ともいったのだ。村より江田浦との堺の礒に田の崎という出崎がある。

衣比須社
 末社2社 若宮・稲荷社
村の西にある。1村の産土神である。古くは村民の浦儀左衛門というものの先祖が造立した所であるという。祭神は詳らかでない。

若宮  村の端にある。

円光寺 宝珠山  禅宗臨済派京妙心寺末
村中にある。田並上村と持合いの寺である。本堂(6間半、4間半)、僧坊がある。

和歌山県東牟婁郡串本町田並

読み方:わかやまけんにしむろぐん くしもとちょう たなみ

郵便番号:649-3515

串本町の観光スポット宿泊施設

お近くの宿


梛の葉ペンダント
梛の葉のペンダント:
み熊野ねっとYahoo!店

amazonのおすすめ

楽天のおすすめ

牟婁郡:紀伊続風土記