紀伊すぽっとみ熊野ねっと


高井村:紀伊続風土記(現代語訳)


高井村 たかい

 田畑高 199石9斗8升5合3勺
 家数  45軒
 人数  148人

平村の南17町にある。土地が少し高い。村の中に富田川の堰がある。高井の名はこれより起こる。

祇園社・愛宕社 社地周10間。村の北にある。

観福 白華山  境内周8町  禁殺生
  禅宗関山派京妙心寺末
 本堂(9間、6間) 僧坊(5間半、7間) 鐘楼 昭堂 開山堂 鎮守社(八社明神)
村の中にある。吉田村の吉田氏の始祖が南荘を領知したとき海部郡由良興国寺にある法燈国師の弟子覚元禅師を請いて草創し、法燈国師を開山とする、あるいはこれより前に中岩氏の祖範秀が草創したという。正安中両六波羅の御教書がある(覚元の訴によって守護地頭等の乱暴狼藉を停止の状である)。その他什物が数品ある。鎮守八社明神は吉田氏の祖範盛の霊を祀り、その後に川口明神・田口明神・十九淵明神・社川明神・内川明神・平明神の7社を合祀して八社というとか。末寺4ヶ寺が荘中にある。

弘安寺 松尾山  禅宗関山派村中観福寺末、村の北にある。

和歌山県西牟婁郡白浜町?

読み方:わかやまけん にしむろぐん しらはまちょう ?

郵便番号:〒?

白浜町の観光スポット宿泊施設

 


お近くの宿


amazonのおすすめ

楽天のおすすめ

牟婁郡:紀伊続風土記